仲介手数料無料|大宮・浦和・さいたま市全域の新築一戸建ては家プランさいたま

お問い合わせ・ご予約はこちらへ

048-856-9256

不動産を売却する場合には、必ず諸費用がかかります。

不動産仲介会社を利用して不動産売却をするのが一般的ですので、仲介手数料がかかります。

仲介手数料は不動産購入の際と同様、法律で上限額が決まっています。400万円超えの不動産を売却する場合は、3%+6万円に消費税となります。

 

また、不動産の権利関係が変わりますので、住宅ローン等の抵当権を設定されている場合は、司法書士事務所にお支払いをする登記関係の費用がかかります。

 

 

このページでは、不動産売却時にかかる費用について簡単に説明しています。不動産売却をご検討されているお客様は、ご予算を決める上でのご参考にしてみて下さい。

不動産売却の諸費用について

不動産売却の諸費用の大部分は仲介手数料です。

諸費用

不動産を売却する場合も諸費用がかかります。

諸費用の内訳は、下記となります。

一般的な不動産の売却諸費用
売買契約書に貼る印紙 10,000円(物件価格が1,000万円越え5,000万円以下の場合)
登記費用 抵当権抹消等をする際に司法書士に支払う費用となります。
残置物撤去費用 お部屋に付帯設備表に明記していない物が残っている場合は、その撤去費用がかかります。
境界確定測量費 売却する物件が戸建てや土地の場合、隣地や道路との境界が重要となります。土地を分筆する場合や境界が不明確であったりした場合、境界確定をする費用が必要となります。
仲介手数料 法律で上限額の定めがあります。物件価格が400万円を超える場合、3%+6万円+消費税が上限額となります。不動産会社に支払う仲介手数料は、諸費用の約40%を占めます。この仲介手数料は、不動産会社によって違います。多くの不動産会社では、法定上限額を請求しています。『家プランさいたまでは、物件や指定条件により仲介手数料の割引きをしていますので、不動産売却をする場合、他の不動産会社様より『諸費用』がお安くなります。

※その他、新居へのお引越し費用等は、諸費用に含まれておりません。

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら

1組1組のお客様のご相談を大切にする
完全予約制の不動産会社です。

お電話でのお問い合わせはこちら

048-856-9256
受付時間
9:30〜20:00
定休日
水曜日(お問い合わせやご見学は年中無休でご対応しております。)
駐車場
お客様用駐車場がございます。

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはお気軽に
048-856-9256