仲介手数料無料|大宮・浦和・さいたま市全域の新築一戸建ては家プランさいたま

お問い合わせ・ご予約はこちらへ

048-856-9256

自分に合った住宅ローンの金額は?

住宅ローンはご自身の収入にあった金額を借り入れることが大切です。

こちらのページでは、住宅ローンの仕組みと住宅ローンの借り入れ金額についてご紹介しています。

 

住宅ローンの仕組み

住宅ローンは、銀行や金融機関から住宅を購入するためにお金を借りることです。

住宅ローンはどなたでもご利用できるわけではなく、一定の審査が必要です。

審査のポイントは、『住宅ローンについて』でご紹介していますのでご確認ください。

 

こちらでは、住宅ローンの種類についてご紹介しています。

住宅ローンは、大きく分けて『変動金利』と『固定金利』に分けられます。

意味は、読んで字のごとく変動は金利が変化すること、固定は金利が借入期間中固定されるので変化しないことです。

それぞれメリット、デメリットがあります。

どちらが良いかは、住宅ローンを借りられるお客様のご家族構成やライフスタイルに合わせて決めるのが良いかと思います。

家プランさいたまでは、ファイナンシャルプランナーが無料住宅説明会で住宅ローンについてもお客様に合ったプランをご提案していますのでお気軽にご利用下さい。

 

住宅ローンの『変動金利』と『固定金利』のメリット・デメリットは下記となります。

【1】変動金利

①メリット

毎月の支払い金額が安くなる。

②デメリット

金利が変動するので、景気が良くなると金利があがり毎月の支払が金額が増加する可能性がある。

 

【2】固定金利

①メリット

最初の借入金利から変化したいため、毎月の返済金額が一定である。増えることも減ることもない。

②変動金利に比べ金利が高いため、景気が悪い時や低金利の時は毎月の支払金額が変動金利に比べ高い。

 

 

 

自分にあった住宅ローンの金額は?

自分にあった住宅ローンの借入金額を知ることで、無理のない不動産の購入計画が立てられます。

 

銀行や不動産会社では住宅ローンの専用電卓を利用してお客様にご提案していますが、一般の方はお持ちでないため、ここではどなたでも大まかな数字を出せる計算式をご紹介しています。

 

住宅ローンの借入金額の上限=ご年収×7倍となります。

 

【例】ご年収が400万円の方の場合

400万円×7倍=2,800万円が住宅ローンの借入金額の上限となります。

 

注意点は、他でお金を借入していない場合の計算式です。

車のローン、教育ローン、分割払い等の借入ばある場合は、この金額よりも上限が低くなります。

あくまでおおよその目安ですので、本格的に不動産購入を検討の場合は、最初に不動産会社に住宅ローンが組めるか?いくら借り入れできるかをご相談することが必要です。

 

 

その他メニューのご紹介

住宅ローンについて

住宅ローンの大切なポイントをご紹介しています。

不動産の諸費用

不動産購入時にかかる諸費用についてご紹介しています。

不動産の購入の流れ

住宅ローンの契約を含めた購入の流れをご紹介しています。

お問い合わせはこちら

1組1組のお客様のご相談を大切にする
完全予約制の不動産会社です。

お電話でのお問い合わせはこちら

048-856-9256
受付時間
9:30〜20:00
定休日
水曜日(お問い合わせやご見学は年中無休でご対応しております。)
駐車場
お客様用駐車場がございます。

お問い合わせはこちら

メールでのお問い合わせは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはお気軽に
048-856-9256